海外中古艇輸入

現在、日本国内におきましては、大型の輸入艇の需要に対して、高年式の中古艇が不足しているのが現状です。
そこで弊社では、日本国内に少ない高年式の中古艇を、海外より輸入するためのお手伝いをしております。
現地確認・輸入・国内検査・メンテナンスとトータルサポートいたします。
アメリカでは、メーカーによっては日本国内より安価な場合もあります。
詳細、金額、日程等につきましたはお問い合わせください。

海外中古艇輸入の流れ

1.海外中古艇情報のご案内
ご希望のメーカーやサイズ、また、用途・ご予算に合ったボートを、リアルタイム海外中古艇情報よりご案内させていただきます。
輸入後の保管場所(マリーナなど)もご紹介いたします。
2.現地実艇確認
弊社にて、現地調査・実艇の確認を行います。
3.現地シートライアル・サーベイ
現地にて、シートライアルとサーベイヤーによる査定を行います。
4.販売交渉
販売内容について交渉します。
5.現地ディーラーとの契約
売買契約を交わします。
6.輸入代行
現地輸出手配・本船積込み・日本国内通関・船舶検査・廻航・艤装 等々
7.納艇
ボートの取扱い(大型艇は特に多くのスイッチ類があります)や、航海計器類の使い方などをご説明いたします。
また、ボートも個々により取り廻しなど違ってきますので、操船指導も行います。

 

輸入実績

弊社にて海外より輸入しましたボートです。

□ AZIMUT55 2007年11月  アメリカ~福岡

イタリア製のクルーザーの為、始動やスイッチ類の取扱いに関して、わかりやすいように“アジムット55用取扱書”を作成しました。